骨を再生させて美しい治療

骨を再生しないでインプラントを行なった場合

歯がなくなった場合、骨が薄くなり、歯肉もやせています。
この状態のままインプラントを行うと、仕上がりでインプラントの支柱が見えてしまいます。

骨を再生させてインプラントを行なった場合

1 まず、骨を再生させる為の支柱を立てます。
2 この支柱をもとに骨が再生され、同時に歯肉もついてきます。
3 インプラント治療完了後。美しい仕上がりです。

骨を再生させて美しい治療

模型による詳しい治療過程の説明

 
1.術前の骨欠損状態 2.ディストラクション終了後、ディストラクションフィクスチャーを除去し、インプラント2本を埋入
3.ディストラクションフィクスチャーの埋入 4.垂直性骨増大と角質化した歯肉の術後の状態
  • 院長: 波多野 一
    住所: 〒154-0023 世田谷区若林4-31-9 ポライト第2ビル1F
    TEL: 03-3421-4182(ヨイハニ)
    診療時間: AM9:30~PM1:00 PM2:30~PM7:00
    休日: 水曜、日曜、祝日