インプラント術前CT検査

インプラント治療はどの歯科医院で行うにしても精密な診断と高い技術が必要です。
当センターでは世田谷で初めて、『GALILEOS』のCT機器を導入しました。

当センターは10年以上のインプラント手術のキャリアにもとづいたインプラント治療前のCT検査と精確な診断をいたします。

インプラント治療前のCT検査は、当センターにおまかせください。

また他の医院にて治療中の経過及び結果についての診断をいたします。
その他あなたの歯の寿命がどれぐらいあるか診断いたします。

CTセンター

東京都世田谷区に歯科用CT装置 シロナ社製GALILEOSによるCT画像センターを開設いたしました。
インプラント、歯周病、顎関節の骨の状態など、私たち歯科医はどうしても詳細に病態をつかんでおきたいケースに日常的に遭遇しています。
歯科用CT装置「GALILEOS」は従来のパノラマの2次元的な情報を、前後、左右、上下の三次元的な情報に換えて、3D処理したリアルな画像を共に提供してくれます。
CTの三次元画像は3D処理したリアルな立体画像として患者様の病態の説明がわかりやすいといえます。

コーンビーム方式のCTは従来医科で使っているCTに比べ

  1. 撮影方式に座位(パノラマの形式と同じ)にてわずか14秒という短い時間で可能。
  2. 解像度においては100倍細密である。
  3. 画像が口の中の金属にほとんど反射しない。(メタルアーチファクトが少ないといいます)
  4. 被爆は低い

などの長所を持つ歯科用独自のCTです。

診断の流れ

  1. ご相談
  2. カウンセリング
  3. 歯科用CT検査お申込み
    こちらからお申込み下さい。
  4. 歯科用CT検査
    詳しくはこちらをご覧下さい。
  5. インプラント手術

CT診断とは

CTのメリット

従来、大規模病院などにしか、設備としてなかった歯科用CTですが、一般の開業医レベルでも導入したことで、より正確な診断に役立つことはもちろん、経過観察などにおいてもわざわざ大規模な病院へ撮影に行くことなく、かかりつけの歯科医院で全て診査・診断・治療してもらえるということが最大のメリットと言えます。

また、歯科用CTを設置している医院では通院中の患者さんのために撮影を行っているため、撮影費用をおさえている場合が多いようです。

歯科用CTを備えている歯科医院では、歯科用CTを備えていない歯科医院と提携し、CTの撮影だけを受け付けている場合があります。この場合患者さんは CT撮影のみを歯科用CT設置医院で行い、そのCT画像をもとに、診断と治療はいつも通っている医院で行うことができます。

歯科用CT医科用CTの違い

歯科用CTと医科用CTとの大きな違いは、撮影方法が医科用は横たわるのに対し、歯科用CTではどこのメーカーの装置でも座ったままでの撮影となることです。また、撮影時間がかなり短く約14秒ほどで済みます。被爆線量が医科の1/8~1/50と低水準であるところも大きな違いとなります。

ファンビーム方式
(一般CT)
コーンビーム方式
(歯科用CT)
らせん状にカメラが移動して撮影される。その為同じ撮影場所近くに何度もビームが照射される。 円錐状(コーン状)のビームを照射。
一回転で撮影を終了。

当センターのCT設備

●歯科用CT撮影装置 ●3次元画像処理
シロナ製GALILEOS  

その他の治療と歯科用CTの活用

CTと歯科治療における現状

従来のX線写真は二次元的な平面での診断しかできませんが、歯科用CTでは三次元の立体画像でのレベルに変わるので、より多くの情報が得られます。

<1>見えなかったものが見える
一般のレントゲンで見えなかった部分が容易に確認できるようになりました。顎の内部構造なども、リアルに見えます。

<2>わからなかったことがわかる
顎や歯だけでなく、上顎洞(鼻の奥)の形態や粘膜の状態、病巣などを立体画像で確認できます。

<3>治療の安全性が広がる
インプラントだけでなく、矯正や根管治療、親知らずなど、幅広く歯科治療に応用することができ、正確な審査・診断により、治療の安全性を高めます。

歯科用CTは、以下にあげるような歯科治療において大きな役割をはたしています。

矯正治療

矯正治療への利用では、術前の検査で顎骨の状態が正確にわかるので、歯の移動の限界が予測でき、また軟組織の状態もわかるので、治療計画の立案に役立ちます。
最適な治療方法を導くことは治療期間の短縮にもつながります。

歯周病治療

歯周病は、細菌感染による骨の破壊が起きる病気であるため、骨の破壊の程度などをよりリアルに見て判断することができます。また、骨の状態からおおよその歯の寿命を積算することも可能です。従って、非常に予知性の高い治療が行えます。
定期検診や歯科人間ドッグなどの際のオプションとしてもCT解析により、より詳しい状態の説明ができますから、次回の検診への導入として励みにすることもできます。

CT撮影 料金表

(1)撮影料 ・・・ 12,960円

追加及び1年以内の撮影 ・・・ 5,400円

(2)ハイグレード画像処理(より細かなスライス加工)・・・5,400円

※撮影料にプラスして上記料金がかかります。
※必ず撮影前にお申し出ください。

(3)持ち帰り用ディスクコピー・・・3,240円

※ヴューワー付きですので、他歯科医院でも診断が可能です。

(4)診断コンサルタント料(セカンドオピニオン)

30分   5,400円
60分  10,800円

※但し、当クリニックでインプラントを実施される場合、(1)(2)(4)はサービスとなります

CTの撮影を承ります!!

お申込みフォームから「CT撮影申込書」を印刷し、必要事項をご記入の上、波多野歯科クリニックまでFAX送信してください。折り返しご連絡いたします。
(下記申込書をクリックしてPDFをダウンロードしてください)

FAX:03-3421-4195

ここをクリックすると「CT撮影申込書」が印刷できます。

CT撮影 受付時間

撮影受付時間
午前 AM9:30~PM1:00 × ×
午後 PM2:30~PM7:00 × ×

※休診日:水曜・日曜・祝日
※FAXは24時間受け付けております。
※当医院の営業時間は午前9時30分~午後7時00分までとなっております。

  • 院長: 波多野 一
    住所: 〒154-0023 世田谷区若林4-31-9 ポライト第2ビル1F
    TEL: 03-3421-4182(ヨイハニ)
    診療時間: AM9:30~PM1:00 PM2:30~PM7:00
    休日: 水曜、日曜、祝日