インプラントについて

ステップ1 診査と治療計画

治療は、骨の中にチタン製インプラントを埋めるステップと歯を入れるステップの大きく2つの段階に分けることができます 。 十分な診査と綿密な治療計画を立てた上で、患者さんに合わせた治療をすすめていきます。治療はインプラント療法のトレーニング を受けた歯科医師が行います。すべての歯科医院でインプラント治療が受けられるわけではありませんので、主治医と相談して、 歯科医師または歯科医院を紹介していただくといいでしょう。

ステップ2 インプラント:フィクスチャー埋入

局部麻酔のもと、顎の骨にチタン製のインプラントを埋入します。このインプラントが新しい歯の土台となります。

成功へのステップは一歩ずつ

ステップ3 治癒期間:オッセオインテグレーション(骨結合)

インプラントを埋入したあと、歯肉で覆い、オッセオインテグレーション(インプラントと骨の結合)が得られるのを待ちます。 通常の治癒期間は3~6ヶ月。この間は仮の義歯を使用することができます。

ステップ4 アパットメント連携(歯冠の土台)

インプラントが完全に顎の骨と結合したら、アバットメントを連結します。この状態で歯肉が治癒するまで、個人差はありますが、 1~6週間ほど待ちます。

ステップ5 義歯(入れ歯)や補綴物(人工の歯)を作る

歯肉の治癒後、補綴物を作るための型取りをします。歯の形や色などを決めて、補綴物が完成したら、アバットメントに装着し固定します。

  • 院長: 波多野 一
    住所: 〒154-0023 世田谷区若林4-31-9 ポライト第2ビル1F
    TEL: 03-3421-4182(ヨイハニ)
    診療時間: AM9:30~PM1:00 PM2:30~PM7:00
    休日: 水曜、日曜、祝日