上顎の中切歯が左右ない場合

●患者:人工歯根埋入時24歳・女性
●主訴:両隣りの歯を削らず、固定式の歯を希望して来院。よく噛めず、見た目が悪い事を訴えていた。

初診時口腔内 トルク・コントローラーを
用いてのエスティコーンの装着
フィクスチャー、
エスティコーンおよび
クラウンの組み合わせ
装着されたクラウンの咬合面観
装着時のX線写真 装着されたクラウンの咬合面観

虫歯が原因で治療を受けていた。
1985年に抜歯され、義歯の使用には満足できず、固定性のものを望むが、両隣在歯を削る事には抵抗があった。
本法による治療を受け、その結果に満足している。
1991年7月、人工歯根を埋める。
1992年2月、上物の土台と側歯を入れる。
1992年3月、最終的な歯を入れた。

  • 院長: 波多野 一
    住所: 〒154-0023 世田谷区若林4-31-9 ポライト第2ビル1F
    TEL: 03-3421-4182(ヨイハニ)
    診療時間: AM9:30~PM1:00 PM2:30~PM7:00
    休日: 水曜、日曜、祝日