歯科訪問診療(往診)

寝たきりの方にも噛める喜びを与えたい

 拝啓、時下益々ご清祥のこととお慶び申し上げます。
近年、急速的な高齢化社会を迎えて、国民の老後の健康確保が叫ばれています。
 私事を言うと、大学生の頃、祖母が寝たきりになり、病院にお見舞いに行く度に、祖母や周りの高齢者の方が入れ歯で大変困っていたのを覚えています。
「ご老人達に役に立てたい」同じ思いを持った内科の先生達や、リハビリセンターの先生達と在宅支援研究会を発足し、何度も集まっていただいて、お話を聞いたり、実際に体験したりして参りました。平成8年から私どもは老人患者向けのいわゆる歯科往診専門体制を本格的に設立しました。設立した日から老人施設や老人病院、訪問看護ステーション、保健所、個人宅から治療の依頼や、看護婦さん達への□腔管理指導の講習会などの依頼が増えてきました。
平成12年年末の統計によると、延べ5000人以上のご老人患者の治療を行って参りました。
その結果、ご老人の生の声を聞く事ができ、数多くの方が入れ歯で困っていることが判りました。
中には、食事をする時に噛む度に歯茎が痛む方がいて、また歯の原因で日々痩せていって、体が弱くなったご老人もいます。厄介なのは入れ歯を捨てて人生を諦めているご老人もいました。
ほとんどのご老人がお口の状態が大変悪くても、そのままにしている方が多くいるのが現状です。

うまく噛めないから、きざみ食になったり、流動食になったりして、ただ飲み込むようになります。
脳神経に刺激を与えないと、ますます痴呆が進んできます。
汚れがつきっぱなしでは嚥下性の肺炎になり、悪循環です。


施設では、看護婦さんやヘルパーさんの数が限られているので、お□の中までの管理が難しいと言われています。個人宅の場合もご家族方が日頃、介護などの負担を軽減するため、専門者に任せた方がいいという話もよく伺いました。
まだ、ご利用になられていない施設や、ご家族の方、安心して気軽にお電話下さい。

在宅支援研究会 訪問歯科診療部

  • 院長: 波多野 一
    住所: 〒154-0023 世田谷区若林4-31-9 ポライト第2ビル1F
    TEL: 03-3421-4182(ヨイハニ)
    診療時間: AM9:30~PM1:00 PM2:30~PM7:00
    休日: 水曜、日曜、祝日