歯石とは

歯垢が石灰化したもので、ブラッシングでは除去することができません。
歯科医院で専用の器具を用いてのみ除去が可能です。

歯石とは、歯垢(プラーク)が石灰化したもので、多量に沈着する部位としては唾液腺の開口部である下顎前歯部舌側及び上顎第臼歯部頬側があります。
歯石は、リン酸カルシウムを主成分としてハイドロキシアパタイトが多く含まれているので堅く、ブラッシングでは除去することができません。よって、歯科医院で専用の器具を用いてのみ除去可能となります。
歯石には、肉眼的に検知される黄白色の帯状に沈着する歯肉縁上歯石と、歯肉のなかに隠れて見えないが黒褐色で点状に沈着している歯肉縁下歯石に分類されます。特に、後者の歯肉縁下歯石及びその上に堆積した歯垢が、歯を支える組織に重大な悪影響を与えますので、これらを沈着させないように日常のブラッシングには注意が必要となります。
また、口腔内にさまざまな金属冠や義歯が装着されている場合には、その装置の境界部に汚れが沈着しやすくなるのでより一層の注意が必要となります。特に、義歯は歯石の沈着によって適合性が変化することがあるので気をつけます。
したがって、歯石は歯科医院で定期診査を行って、早期に発見し、早期に除去するのが賢明です。




BACK


  • 院長: 波多野 一
    住所: 〒154-0023 世田谷区若林4-31-9 ポライト第2ビル1F
    TEL: 03-3421-4182(ヨイハニ)
    診療時間: AM9:30~PM1:00 PM2:30~PM7:00
    休日: 水曜、日曜、祝日